三  た  ら  出  位  田  今     身  愛  性  そ  誰  綺        第  
  味  事  な  て  で  舎  で     地  子  と  れ  が  麗  愛     八  
  線  は  い  い  離  で  も     で  は  程  に  見  で  子     章  
   ` 水  が  る  縁  あ  林     あ  一  よ  加  て  あ  は        
  踊  商   `  ° し  る  業     る  八  い  え  も  っ  類     愛  
  り  売  今  京   `  ° か     和  歳  色  て   ┐ た  ま     子  
   ` で  と  都  養  肌  漁     歌  位  香  落  美  が  れ     の  
  長  あ  違  で  父  が  業     山  の  を  ち  人   ` な     結  
  唄  ろ  っ  ど  の  合  く     県  時  備  着  で  女  美     婚  
  等  う  て  う  親  わ  ら     東   ` え  い  す  盛  貌        
  が   ° 離  し  族  な  い     牟  養  て  た  な  り  で        
  出     縁  て  を  か  し     婁  父  い  気  !  の  あ        
  来     し  い  頼  っ  か     郡  山  た  品 └   彼  っ        
  た     た  た  っ  た  な     へ  田   ° と  と  女  た        
  と     女  か  て  の  い     嫁  林     教  言  の   °       
  い     が  は  京  か  辺     い  造     養  っ  写  死        
  う     出  分  都  一  鄙     だ  の     と  た  真  顔        
  話     来  か  へ  年  な      ° 出     知   ° は  も        
                                                     

  込  抜  っ  古  し  は  子  が  う  古  そ     う  か  売  っ  は  
  み  群  た  田  か  し  と  な  で  田  の     言  ら  も  た  聞  
   ` で  が  は  し  な  養  く  古  巌  頃     葉   ┐ や   ° い  
  愛   `  ` 愛   ` い  子  養  田  次   `    を  男  れ  愛  て  
  子  時  古  子  愛  と  縁  子  の  に  原     聞  を  た  子  い  
  が  々  田  に  子  言  組  を  後  見  綿     い  喜  で  の  な  
  寝  酔  は  ベ  は  う  を  貰  妻  初  問     た  ば  あ  美  い  
  て  っ  身  タ  生  条  し  っ  と  め  屋     事  す  ろ  貌   ° 
  い  払  勝  惚  涯  件  て  て  な  ら  を     が  の  う  か  趣  
  る  う  手  れ  子  で  い  い  っ  れ  経     あ  も   ° ら  味  
  部  と  な  で  供  結  た  た  た  大  営     っ  嫌  只  す  は  
  屋  芸  男  ト  は  婚  が   °  ° 変  す     た  に  一  れ  謡  
  と  者  で  コ  出  し   ` 先  古  な  る      ° な  度  ば  曲  
  襖  を   ` ト  来  た  愛  妻  田  惚  後        っ   `  ` く  
  一  家  且  ン  な   ° 子  は  に  れ  の        た  愛  ど  ら  
  つ  へ  つ  可  か     は  そ  は  ら  亭       └   子  ん  い  
  隔  連  精  愛  っ     縁  の  子  れ  主        と  の  な  で  
  て  れ  力  が  た     組  養  供  よ   `       言  口  商  あ  
               °                                     

  不  資  は     う  持  言  愛  も  子  未     古     ち  な  て  
  幸  産  順  時  で  っ  っ  子  居  が  だ  先  田  愛  に  い  芸  
  は  を  調  代  あ  て  て  は  た  育  幼  妻  を  子  叩  こ  者  
  突  ど  に  は  る  か  も   ` か  て  児  と  愛  は  き  と  と  
  然  ん  発  戦   ° ら  情  英  ら  た  だ  養  し  冷  出  で  遊  
  に  ど  展  後     で  は  次  今  こ  っ  子  て  淡  さ   ` ん  
  や  ん  し  の     も  沸  と  の  と  た  縁  い  と  れ  現  だ  
  っ  増   ` 復     随  い  養  主  に  の  組  た  言  た  代   ° 
  て  や  古  興     分  て  子  婦  な  で  し  と  う  事  な  こ  
  き  し  田  期     と  く  縁  の  る  成  て  は  か  だ  ら  ん  
  た  て  は  で     面  る  組  苦   ° 人  い  思   ` ろ   ` な  
   ° い  愛   `    倒   ° は  労  勿  す  た  え  冷  う  こ  話  
  古  っ  妻  古     を  英  し  は  論  る  養  な  静   ° ん  は  
  田  た  の  田     見  次  て  し  女  ま  子  か  で     な  聞  
  は   ° 為  株     て  が  い  て  中  で  の  っ  あ     亭  い  
  あ  然  に  式     い  世  な  い  が  殆  英  た  っ     主  た  
  っ  し  個  会     た  帯  い  な  い  ど  次   ° た     は  事  
  け   ` 人  社     よ  を  と  い  つ  愛  は     が     直  も  
                           °              `          

  叔  の  養  求  か     た  地  の  愛  て     に  ず  そ  に  な  
  母  家  女  め  ら  気  と   ` 豪  子  な  古  逝  で  の  し  く  
  愛  に  に   ` 建  丈  は  株  邸  に  か  田  っ  倒  後  て  癌  
  子  住  な  三  設  夫  言  券   ` 遺  っ  巌  て  産   ` は  に  
  か  み  っ  女  省  な  え  等  複  し  た  次  し   ` 会   ` 倒  
  ら  込  て  の  勤  愛   `  ° 数  た  の  は  ま  解  社  太  れ  
  最  む  も  フ  務  子  愛  債  の   ° で  創  っ  散  は  く  た  
  も  事  よ  ミ  の  と  子  権  ゴ  上   ` 業  た  し  英  短   ° 
  気  に  い  子  兄  は  の  者  ル  甲  凡  来   ° た  次  く  寿  
  に  な  と  が   ` 言  処  は  フ  東  そ   `     ° が  と  命  
  入  っ  言   ` 中  え  へ  個  会  園  一  個     英  継  言  も  
  ら  た  う  場  田   ` 詰  人  員  の  五  人     次  い  う  延  
  れ   ° つ  合  秀  寂  め  保  権  一  億  保     も  だ  生  び  
  て  フ  も  に  男  し  寄  証   ` 種  の  障     愛  が  涯  て  
  い  ミ  り  依  に  さ  っ  は  郊  住  資  は     子  一  で  い  
  た  子  で  っ  助  と  た  な  外  専  産  一     よ  年  あ  る  
  姪  は  愛  て  け  不   ° か  の  地  を  切     り  足  っ  時  
  で   ` 子  は  を  安     っ  宅  区     し     先  ら  た  代  
                                                °    

  も   ┐    た  そ  天  人        事  子  り  な  が     と  あ  
  聞  ど      ` こ  王  で  そ     あ  の  最  っ  関  折  な  っ  
  こ  な     母  に  寺  天  の     る  近  期  た  西  り  っ  た  
  う  た     よ   ` に  王  頃     毎  く  ま  た  に  し  た  が  
  か  の     ね  先  は  寺   `    に  に  で  め  い  も   ° 縁  
  と  お     と  祖   ` へ  今     叔  世  面   ` て   `    あ  
  思  参     鈴  の  無  よ  に     母  帯  倒  愛   ` 愛     っ  
  っ  り     木  墓  縁  く  な     の  を  を  子  子  子     て  
  た  で     某  に  仏  お  っ     所  持  看  の  供  の     結  
  が  す     の  は  を  参  て     へ  っ  る  家  の  姉     婚  
   ` か     位  入  祭  り  思     駆  て  結  に  手   `    し  
  聞  ?     牌  れ  っ  し  う     け  い  果  住  間  か     愛  
  く └      が  て  た  て  と     つ  た  と  み  も  め     子  
  と  姪     あ  貰  寺  い   `    け  フ  な  込  掛  の     は  
  何  達     っ  え  が  た  愛     て  ミ  っ  む  か  四     ま  
  と  は     た  な  あ   ° 子     い  子  た  事  ら  女     た  
  な  何     の  か  る     は     た  も   ° と  な  夫     一  
  く  度     だ  っ   °    一      °  ` 愛  な  く  婦     人  
            °                                        

  っ  金  チ  思  次  ん     家  だ  そ  続  ル        愛  に  怒  
  て  之  ラ  え  第  で  そ  と  芦  う  け  フ  愛     子  な  ら  
  い  助  と  ば  に  の  の  し  屋  に  て  の  子     は  っ  れ  
  な  の  出   ` 幻  骨  頃  た  に  な  資  会  の      ` て  そ  
  か  子  て  愛  想  折  よ   ° 小  っ  産  員  生     年  し  う  
  っ  供  い  子  に  と  り     さ  た  も  権  計     と  ま  な  
  た  達  た  の  悩  手  病     な  頃  乏   ` は     共  っ  気  
  姪  三  よ  心  ま  術  気     一   ` し  株   `    に  た  が  
  達  兄  う  の  さ  は  勝     戸  豪  く  券  亭     気   ° し  
  は  弟  に  深  れ  極  ち     建  邸  な  を  主     難     て  
  ボ  に  も  層  る  度  と     て  を  り  処  の     し     遂  
  ケ  何  思  部  よ  に  な     を  処   ` 分  死     く     に  
  が  の  わ  の  う  弱  り     買  分  バ  し  後     な     聞  
  き  疑  れ  苦  に  ら   `    い  し  ブ  売        っ     か  
  た  い  た  悩  な  せ  ま     最   ` ル  り  宅     て     ず  
  位  を  が  が  り  た  た     期  昔  が  食  地     い     じ  
  に  も  片  チ   `  °  `    の  住  弾  い   `    っ     ま  
  思  持  平  ラ  今     転     棲  ん  け  を  ゴ     た     い  
                                             °       

                          馬     産  人  骨  騒  し     っ  
                          鹿  そ  を  の  折  い  て  然  て  
                          !  れ  殆  介  後  で  い  し  い  
                         └   に  ど  護   ` 付  る   ` た  
                          は  し  使  の  寝  き  と  荒   ° 
                          一  て  い  他  た  添  か  れ     
                          体  も  切  に  き  え   ` た     
                          何   ` っ   ` り  を  そ  時     
                          だ  死  て  昼  に  困  こ  に     
                          っ  の  逝  夜  な  ら  に  は     
                          た  直  っ  の  っ  せ  虎   `    
                          の  前  て  家  て  た  が  誰     
                          だ  の  し  政  か   ° 来  々     
                          ろ   ┐ ま  婦  ら     て  が     
                          う  こ  っ  を  は     い  殺     
                          か  ら  た  雇   `    る  そ     
                          ?  !   ° い  姪     と  う     
                                   資  二     か  と