の  ジ  で  真     狂  計  た  位  な     て  言  金  片     第  
  き  ネ  鈴  夏  金  わ  り  で  の  い  妻  い  い  之  平     五  
  り  ス  木  の  之  せ  知  あ  長   ° よ  る  伝  助  金     章  
  っ  ス  某  出  助  た  る  ろ  男  よ  ね   ° え  は  之        
  と    と  来  が  の  す  う  秀  ね  が     に  死  助     事  
  し  ツ  合  事  亡  か  べ   ° 雄  は  路     依  亡  の     実  
  た  に  う  で  く  ?  も  当  と  五  頭     れ  し  死     は  
  三  着  事  あ  な  魔  な  時  共  歳  に     ば  た  因     小  
  〇  帽  に  る  っ  が  い  の  に  位  迷      `  ° は     説  
  歳  と  な   ° た  さ   ° 状  必  の  っ     病     と     よ  
  位  言  る  よ  年  し  何  況  死  長  た     死     も     り  
  の  う   ° ね  の  た  が  は  で  女  事     と     か     奇  
  男  い  貿  は   ` の  三  今  生  か  は     言     く     な  
  で  で  易   ` 明  か  人  と  き  め  想     う     と     り  
  あ  た  商  何  治  ?  の  な  よ  と  像     事     し        
  る  ち  風  か  四     運  っ  う   ` に     に     て        
   °    の  の  二     命  て  と  三  難     な     事        
  当     ビ  縁  年     を  は  し  歳  く     っ     実        
                                             `       

  世  ま  足  れ  に     く  教  台  い  助  日     は  未     時  
  物  た  腰  た  石  不  戒  の  湾  村  は   ` 十  深  だ     と  
  と   ` が   ° を  倫  め  教  は  で  四  ア  ケ  い  喪     す  
  し  村  立  男  縛  を  ら  え  か  は  二  イ  月  関  も     れ  
  て  人  た  は  り  犯  れ  の  っ  当  年 ┌┐ が  係  開     ば  
  引  に  ぬ   ` 付  し  た  厳  て  然  の  後  過  と  け     当  
  き  囚  よ  村  け  た   ° し  支  な  四  の  ぎ  な  ぬ     然  
  ず  わ  う  人  ら  女     い  那  が  月  愛  た  っ  九     な  
  り  れ  に  に  れ  は     中 ┌┐ ら  に  子  翌  た  月     が  
  廻  檻  さ  よ  舟   `    国  中  噂  亡 └┘ 明   ° の     ら  
  さ  に  れ  っ  か  素     で  国  が  く  が  治     あ     世  
  れ  入  た  て  ら  っ     は └┘ 広  な  産  四     る     帯  
  た  れ  と  叩  川  裸      ` で  が  っ  ま  三     日     も  
  と  て  言  き  に  に     不  あ  っ  て  れ  年      `    ち  
  も  村  う  の  放  さ     倫  っ  た  い  た  六     よ     で  
  言  中   ° め  り  れ     は  た   ° る   ° 月     ね     あ  
  わ  を     さ  込   `    厳   °     ° 金  一     と     ろ  
  れ  見     れ  ま  体     し  儒     狭  之  六     某     う  
            `                                      ° 

  何  縄  烏  る  人     台        余  イ  六  明  方  命     て  
  日  で  樹  処  食     地  烏     り  を  月  治  法  の  い  い  
  か  互  林  で  い     に  樹     あ  残  に  四  は  崖  ず  る  
  し  い  の  あ  人     は  林     る  し  産  三  一  縁  れ   ° 
  て  の  奥  る  種      ┐ の     悲  て  ま  年  つ  に  に     
   ` 体  深   ° と     高  奥     痛   ° れ  一  し  立  し     
  木  を  い  逃  言     砂  に     な  母  た  一  か  た  て     
  こ  縛  烏  げ  わ     族  は     も  親  僅  月  な  さ  も     
  り  り  沼  場  れ    └   烏     の  よ  か  十  く  れ   `    
  が  錘  に  を  た     と  沼     で  ね  五  日  な  た  よ     
   ` に  入  失  恐     言  が     あ  の  ヶ   ` っ   ° ね     
  烏  石  水  っ  ろ     っ  あ     っ  想  月  二  た  も  と     
  沼  を  し  た  し     て  る     た  い  足  人   ° は  某     
  に  縛  た  二  い      `  °    で  は  ら  は     や  は     
  向  り   ° 人  部     か  そ     あ  察  ず  決      `  `    
  か  付  二  は  族     っ  の     ろ  す  の  行     逃  絶     
  っ  け  人   ` の     て  奥     う  る  娘  し     れ  対     
  た  た  は     い     は  の      ° に  ア  た     る  絶     
      °                                °             

  異     死  先  便  蔵  見  倫  等  漏  話  で  は     の  遺  足  
  父     亡  に  り  は  人  の  先  ら  を  あ  ア  鈴  事  体  跡  
  兄     し  死  で   ` の  子  に  さ  聞  っ  イ  木  で  が  と  
  弟     た  亡  知  ア  片  で  逝  な  か  た  の  某  あ  発   ` 
  の     事  し  っ  イ  平  あ  っ  か  さ   ° 母  の  っ  見  靴  
  秀     を  た  た  を  家  っ  た  っ  れ  古  よ  写  た  さ  と  
  男     届  夫  と  引  の  た  兄  た  た  田  ね  真   ° れ  草  
   `    け  金  思  き  本  事  弟   ° と  愛  と  の     た  履  
  か     出  之  わ  取  籍  は  家  兄  思  子  愛  裏     の  を  
  め     し  助  れ  っ  岩  知  族  弟  わ  は  人  の     は  発  
  も     な  の  る  た  手  ら  達  夫  れ  後  某  日     一  見  
  知     か  戸  が  山  県  な  も  婦  る  に  の  付     年  し  
  ら     っ  籍   ` 田  在  い  誰   ` が  養  心  け     以  た  
  な     た  に     林  住   ° も  夫  生  父  中  ら     上  が  
  い      °  `    造  の  た  愛  古  涯  か  の  し     も     
  ま     ま  よ     か  片  だ  子  田  誰  ら  日  き     経     
  ま     た  ね     ら  平   ` が  巌  に  こ  付  も     っ     
  他      ` が     の  銀  後  不  次  も  の  け  の     て     
                                                     

  は  て  ご  行  ら  事  仕  中  な  る     の  屋  金  何     界  
   ` 然  苦  っ  聞  で  事  田  話  が  今  役  と  之  を  後  し  
  金  る  労  た  い  あ  も  秀  を   `  ` 場  し  助  考  見  た  
  を  べ  さ   ° て  る  建  男  聞  片  考  に  て  家  え  人   ° 
  無  き  ん  普  い   ° 設  一  い  平  え  届  撤  族  た   `    
  心  で  だ  通  た  秀  省  家  た  一  る  け  去  が  の  片     
  に  あ  っ  な  本  男  に  が  事  族  と  ら  さ  住  か  平     
  来  ろ  た  ら  籍  は  落  戦  が  の  あ  れ  れ  ん  ?  銀     
  た  う  ね   ` 地   ` ち  後  あ  事  り  た  た  で     蔵     
  の   °└    ┐ で  単  着  台  っ  で  得   ° 旨  い     は     
  だ  と  と  よ  あ  身  い  湾  た  理  る     が  た     六     
  ろ  こ  言  く  る   ` て  か   ° 解  事      ` 家     年     
  う  ろ  う  帰  実  養  間  ら  そ  出  だ     白  は     間     
 └   が  言  っ  家  父  も  引  れ  来  と     河   `    何     
  と   ` 葉  て  へ  の  な  き  は  な  理     庄  数     を     
  追   ┐ が  来  挨  中  い  揚   ` い  解     烏  年     悩     
  い  お  あ  た  拶  田  頃  げ     不  出     樹  後     み     
  払  前  っ  ね  に  か  の   `    快  来     林  廃      `    
            °                                        

  日  い  歴  の  う  難     努  ア  ね  で  か  こ  郷  二  故  う  
  本  事  史  悪   ° い  片  力  イ  の  あ  分  の  を  度  か  よ  
   ` だ  は  い  金  不  平  し ┌┐ 秘  る  か  話  後  と  分  う  
  否  け  大  子  之  名  一  た  愛  密   ° ら  を  に  先  か  な  
   ` を  体  孫  助  誉  族  片  子  は  幸  ぬ  聞  し  祖  ら  応  
  世  記  に  の  の  で  に  平 └┘ 知  い  ま  い  た  の  ぬ  対  
  界  録  お  全  死  あ  と  銀  を  ら  か  ま  た   ° 敷  ま  で  
  の  し  い  て  亡  り  っ  蔵  本  ぬ   ` 異  時     居  ま  あ  
  歴  た  て  を  届  屈  て  も  籍  ま  秀  様   `    は  裏  っ  
  史  も  嘘  抹  だ  辱   ` 亡  に  ま  男  な  こ     跨  切  た  
  の  の  で  殺  け  で  よ  く  就  世  も  感  の     が  ら  と  
  お  が  あ  し  を  あ  ね  な  籍  を  姉  じ  一     な  れ  言  
  い  歴  る  た  済  っ  の  っ  さ  去  の  を  族     い  た  う  
  て  史   ° の  ま  た  事  て  せ  っ  か  持  の     と  気   ° 
  も  で  都  で  せ  の  件  い  る  た  め  っ  先     決  持  秀  
   ` あ  合  あ   ` で  は  た  た   ° も  た  祖     心  ち  男  
  時  る  の  る  都  あ  耐   ° め     母  も  に     し  で  は  
  の   ° よ   ° 合  ろ  え     に     よ  の  何     故   ` 何  
                                                     

                                               れ  権  
                                               た  力  
                                               と  者  
                                               思  に  
                                               っ  と  
                                               て  っ  
                                               間  て  
                                               違  都  
                                               い  合  
                                               な  の  
                                               い  よ  
                                               と  い  
                                               思  事  
                                               う  だ  
                                                ° け  
                                                  が  
                                                  残  
                                                  さ