整   ┐ い  子  や  け  二  た  行  身  を  死  中  姉  一     第  
  理  も  な  は  れ  に  人   ° い  地  済  亡  田  谷  人     三  
  を  う  か  子  ホ  悲  は      ` で  ま  の  秀  村  暮     章  
  し  一  っ  供  ッ  し   `    永  あ  せ  翌  男  か  し        
  な  息  た  も  と  く  三     代  る   ` 日  の  め  の     遺  
  く  頑   ° な  し  も  〇     供  鳥  そ  取  娘  の  愛     品  
  っ  張  葬  く  た  あ  余     養  取  の  り   ` 娘  子     の  
  ち  っ  儀  特  と  っ  年     の  の  後  敢  松   ` の     謎  
  ゃ  て  は  に  言  た  の     手  山   ` え  倉  川  介        
 └   遺  滞  親  う  が  間     続  村  亡  ず  フ  田  護        
  と  品  り  し  気  正  世     き  の  き  愛  ミ  昭  を        
  整  と  な  い  持  直  話     を  菩  夫  子  子  子  し        
  理  遺  く  身  ち  の  を     も  提  古  の  は  と  て        
  に  産  済  寄  だ  と  し     無  寺  田  自   `  ` い        
  か  の  ま  り  っ  こ  て     事  で  巌  宅  叔  愛  た        
  か     せ  は  た  ろ  来     済  本  次  で  母  子  愛        
  っ     た  他   ° や  た     ま  葬  の  密  愛  の  子        
  た     が  に  愛  れ  だ     せ  を  出  葬  子  兄  の        
   °     `                                           

  が  そ     で  も  が  写  真  り  本  一  で  言  当  来        
  二  の     立  の  長  真  が   ` と  番  触  わ  然  し  銀     
  枚  他     っ  と  女  は  出  中   ┐ 奥  っ  れ  な  て  行     
   ` 家     て   ` か   ` て  か  大  に  た  た  が  い  関     
  そ  族     い  長  め  愛  来  ら  切   ` 事  物  ら  た  係     
  し  四     る  女  と  子  た  数  な  古  は  は   ` の  は     
  て  人      ` か  思  の   ° 枚  も  び  な  出  何  で   `    
   ` が     い  め  わ  父     の  の  た  か  し  時  な  叔     
  も  何     ず  と  れ   `    セ └   半  っ  入  も  ん  母     
  う  か     れ  長  る  片     ピ  と  紙  た  れ  金  の  の     
  一  の     も  男  赤  平     ア  書  に   ° し  庫  事  代     
  枚  時     写  秀  ん  金     色  か  包     て  か  は  理     
   ` に     真  男  坊  之     に  れ  ま     い  ら  な  で     
  誰  撮     館  が  を  助     変  た  れ     た  通  か  何     
  か  っ     の  手  抱  と     色  包  た     が  帳  っ  時     
  見  た     写  を  い  母     し  み  戸      ` そ  た  も     
  当  も     真  繋  た  よ     た  が  籍     奥  の   ° 行     
  が  の      ` い     ね     写  あ  謄     ま  他     き     
                                                     

  ま  以     子  話   ┐ 白  に  ま  で  は  く  も  四  な  た  付  
  り  前  明  と  は  ね  に  も  た  あ   ` し  の  十  っ  写  か  
  に   ` 治  は  聞  え  な  見   ` る  叔  ゃ  が  三  た  真  な  
  も  他  末  私  い  !  っ  当  父   ° 母  く  メ   ` 鉛  が  い  
  養  の  期  生  て  小  た  た  片     愛  し  モ  十  筆  一  三  
  子  一  の  児  い  さ   ° ら  平     子  ゃ  さ  一  書  枚  〇  
  養  族  謄  の  た  い     な  金     の  の  れ   ` き  あ  歳  
  女  の  本  事  け  と     い  之     事  戸  て  十  で  っ  過  
  が  謄  は  と  ど  き      ° 助     が  籍  い  と   ` た  ぎ  
  多  本  分  違   ` 養     二   `     ┐ 謄  た  日   ┐  ° の  
  く  を  か  う  何  女     人  母     山  本   ° 付  鈴  そ  商  
   ` 調  ら  ?  故  に     は  よ     田  を  そ  ら  木  の  人  
  且  べ  な └   庶  行     一  ね     養  見  し  し  某  裏  風  
  つ  た  い     子  っ     瞬  の     女  て  て  き └   に  の  
  複  時  事     な  た     頭  名     庶  驚   `    と  は  男  
  雑  も  が     の  と     が  は     子  い  古     書  う  の  
  で   ` 多     ?  言     真  ど     ア  た  び     か  す  古  
  ま  あ  い     庶  う     っ  こ     イ  の  た     れ  く  び  
         °                     └             `       

  に     か  男  之  こ   ° て  父  め  そ  妹   ┐ 最  土  た  た  
  者   ┐ っ  と  助  れ  次  こ  片  の  れ ┌┐ こ  初  に  も  赤  
  や  そ  た  長   ` に  ぎ  な  平  謄  で  ア  れ  は  な  の  ん  
  ろ  れ   ° 女  実  は  に  い  金  本   ` イ  じ   ` っ  だ  坊  
  ?  に     の  母   `  `  ° 之  を  次 └┘ ゃ  深  て   ° の  
 └   し     謄  よ  中  長   ┐ 助  調  ぎ  と  三  く  い  ま  死  
     て     本  ね  田  男  一  の  べ  に  つ  人  は  て  し  亡  
   ┐ も     に  と  為  中  体  名  て  片  な  兄  考  も  て   ` 
  あ   `    は  届  蔵  田   ` 前  見  平  が  弟  え  植   ` 死  
  の  鈴     庶  け  の  秀  ど  も  た  金  ら  で  な  民  台  産  
  写  木     子  出  養  男  う  母   ° 之  な  あ  か  地  湾  が  
  真  某     と  さ  子  の  言  よ  か  助  い  る  っ  的  と  多  
  何  と     言  れ   ` 謄  う  ね  め  の  じ  筈  た  な  言  い  
  で  言     う  て  実  本  事  の  の  長  ゃ  の   ° 処  う  事  
  大  う     文  い  父  を  や  名  謄  女  な  姉  し  で  日  に  
  切  男     字  た  片  調  ろ  前  本  谷  い  と  か  あ  本  吃  
  な  は     は   ° 平  べ  う  も  に  村  の  兄  し  る  の  驚  
  ん  な     な  長  金  た  ?  出  も  か  ?  は   `  ° 領  し  
                     °└           └                  

                                              └   や  
                                                  ろ  
                                                 └   
                                                     
                                                   ┐ 
                                                  四  
                                                  十  
                                                  三  
                                                   ` 
                                                  十  
                                                  一  
                                                   ` 
                                                  十  
                                                  て  
                                                  な  
                                                  ん  
                                                  や  
                                                  ろ  
                                                  ?