を  化  感  係  総  ソ        内  巻  人  は  総  地        第  
  略  し  情  は  督  四  昭     閣  き  の  東  督  の  中     二  
  奪   ` を  逆  府  国  和     の  込  子  北  府  旧  田     章  
  し  日  持  転  の  に  二     産  ま  宝  同  に  制  為        
  た  本  っ  し  権  対  〇     め  れ  に  郷  勤  中  蔵     敗  
   ° 人  て  た  威  し  年     よ  て  恵  の  務  学  の     戦  
     の  い   ° は  無  八     増  い  ま  ウ  し  を  息     と  
     家  た  日  一  条  月     や  っ  れ  メ  て  卒  子     混  
     か  連  本  日  件  一     せ  た  た  と  い  業   `    乱  
     ら  中  人  で  降  五     よ  頃   ° 婚  た  し  秀     の  
     め  は  に  地  伏  日     の  で  悪  姻   °  ` 男     時  
     ぼ  た  対  に  を   `    時   ` 夢  し  昭  台  は     代  
     し  ち  し  落  し  日     代  東  の   ` 和  北  大        
     い  ま  て  ち  た  本     の  条  侵  敗  五  に  正        
     家  ち  良   `  ° は     事  英  略  戦  年  出  一        
     財  暴  か  主     米     で  樹  戦  迄   ` て  二        
     道  徒  ら  従     英     あ  軍  争  に  秀  台  年        
     具  と  ぬ  関     支     る  事  に  五  男  湾  現        
                           °                         

  持        用  で  に  台  す  合  両  た  田     に  を  中     
  っ  時     と  あ  勤  湾  る  い  夫   ° 愛  中  何  得  田  中  
  て  は     実  っ  務  総  事   ` 婦  中  子  田  と  て  秀  に  
  独  過     績  た  す  督  と  取  と  田  夫  秀  か  台  男  は  
  立  ぎ     の   ° る  府  な  り  も  秀  妻  男  全  湾  と   ` 
  し   `    賜  こ  事  に  っ  敢  再  男  は  の  員  を  そ  好  
   ` 中     物  れ  が  勤  た  え  会  は   ` 姉  無  脱  の  意  
  沢  田     で  は  出  め   ° ず  出   ` 既  の  事  出  家  を  
  山  秀     あ  秀  来  て  そ  は  来  音  に  谷  上  し  族  持  
  の  男     ろ  男  た  い  の  芦  て  信  戦  村  陸   ` 達  っ  
  孫  の     う  の  の  た  後  屋  互  不  時  か  出  十  七  て  
  達  子      ° 総  は  関   ` の  い  通  中  め  来  月  人  い  
  に  供        督  大  係  秀  古  の  に  に  夫  た  に  は  た  
  も  達        府  変  で  男  田  無  な  帰  妻   ° は  彼  人  
  恵  も        時  な   ` は  宅  事  っ  国   `    佐  ら  達  
  ま  世        代  幸  建     に  を  て  し  妹     世  の  も  
  れ  帯        の  運  設     居  喜  い  て  の     保  協  い  
  た  を        信     省     候  び  た  い  古     港  力  た  
                                                   ° 

  事  頼  っ  す  四  愛  六  最     子  谷  后  の  去  か  夫  頃  
  が  み  た  事  〇  子  〇  年  愛  だ  村  の  二  り  め  古   ` 
  あ   ` 最  が  年  に  代  長  子  け  か  跡  〇   ` の  田  秀  
  る  チ  後  出  余  残  に  で  の  は  め  を  〇  三  夫  巌  男  
  と  ョ  の  来  り  し  亡  は  夫  子  は  追  〇  兄  信  次  達  
  金  ッ  十  た  何  た  く  あ   ` 供  五  う  年  弟  一   ` 兄  
  を  ト  年   ° 不   ° な  っ  古  が  人  よ  の  夫   ` 中  弟  
  包  気  間  身  自  お  っ  た  田  な  の  う  誕  妻  中  田  夫  
  ん  に  は  体  由  陰  た  が  巌  か  子  に  生  の  田  秀  婦  
  で  入  昼  の  な  で  が  一  次  っ  供  世  日  最  ウ  男  も  
  辞  ら  夜  自  く   `  ` 番  は  た  を  を  に  後  メ   ` 高  
  め  な  二  由  我  愛  か  早   `  ° も  去  古  に  と  谷  齢  
  て  い  人  が  侭  子  な  く  兄     う  っ  田  二  相  村  化  
  貰     の  利  一  は  り  働  弟     け  た  愛  〇  次  か  し  
  う     家  か  杯  夫  の  き  達     た   ° 子  世  い  め   ` 
  と     政  な  に  の  遺  盛  の     が     が  紀  で   ` 愛  
  言     婦  く  暮  死  産  り  中      `    皇  末  世     子  
  う     を  な  ら  後  を  の  で     愛     太     を     の  
                                                     

                                      て  其  贅  て  我  
                                      は  の  沢  喜  侭  
                                      豪  為  で  ん  さ  
                                      快   ` 最  で  で  
                                      に  遺  高  辞  あ  
                                      生  産  の  め  っ  
                                      き  は  物  て  た  
                                      た  殆  し  い   ° 
                                      と  ど  か  っ  何  
                                      言  食  口  た  人  
                                      え  い  に   ° も  
                                      る  潰  し  食  の  
                                       ° し  な  べ  家  
                                         た  か  物  政  
                                          ° っ  も  婦  
                                         女  た  極  が  
                                         と   ° め  却  
                                         し     て  っ